「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 非難と批判の違い。

近場のセミナー情報



10月26日に大阪で数秘術セミナーを開催します。

9月28日に東京で、『思考は現実化する(スペシャル編パート2)セミナーを開催します。



これらのセミナーは過去、バージョンアップ編を受講している人のための限定セミナーで

す。





9月29日に東京で、10月27日に大阪で基本編セミナーを開催します。このセミナーはどな

たでも受講出来ます。





セミナー詳細は、



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?



からお読み下さい。





お問い合わせは、 melma@bc.iij4u.or.jp までお願いします。







  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋



           願望実現に補助線を引こう



           http://showon-sato.com

         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 



         ・・・━ 第3294号 ━ ・・・



  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━





おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ〜おん)です。



このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、

連載開始から10年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く

ようになりました。



その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で

二位を、そして2016年と2017年にはキャリアアップ部門で一位と4年連続で受賞しました。



私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。

http://showon-sato.com/index.php/about1/





バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って

いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます

ので活用して下さい。



http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/





成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは

読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。



http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/



本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に

付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知

れません。



ツイッターは2つのアカウントがあります。



https://twitter.com/SatoShowon

こちらは私の日常をツイートしています。



https://twitter.com/salary_1000man

こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。



LINEでもメルマガを配信しています。ここでしか流さない情報も出しています。

登録は以下のリンクからどうぞ。



https://line.me/R/ti/p/%40qcy6795q



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆ 今日の前フリ ◆◇



断食2日目が終わり、ほとんど空腹を感じなくなって来ました。と書くと、「どうせ部屋

で本を読んでるだけなんでしょ」という反応が来るかも知れないので、昨日のアクティビ

ティを書くと、午前中にワンコのトリミングに行き、そのまま散髪。帰りにスーパーと

ホームセンターに寄って、ちょっとした買い出しと白菜の苗を購入。帰宅後90分ほど読書

をしてから、田んぼで草取り。とこんな感じで色々動いているんですよね。



で、昨日口にしたのは、朝食代わりのそば茶、カフェラテを家人と半分に分けたもの、飲

むヨーグルト、ミネラルウォーター200cc、帰宅してからコーヒー一杯。固形物はコー

ヒーのお供に、えびせんのお菓子を少々。



ところが2日目になると、これでもお腹が空かないんですよね。体重は日に500グラムくら

い減る感じでして、ベルト周りが少し緩くなってきた気がしますね。



今回の断食は、明日の夕方までにしてそこからは復食に入ります。この程度の負荷なら、

年に1回くらいは楽に出来ますね。とにかく身体が軽いのが良いですね。ということで、

これからウォーキングに行って来ます。





ひとつ忘れてました。昨日読んだ本が衝撃的に面白かったので、ご紹介します。





AIに負けない子どもを育てる

https://amzn.to/34HzstU





実はこの本、今月の課題図書の続編です。何名かの方は読まれたはずですし、読んだ人は

驚愕したはずなんですが、あの本は微妙に尻すぼみというか、





  ● どうやったら読解力が身に付くの!!??





という疑問には答えていないんですよね。

この本はそこにフォーカスを当てた本でして、この本はすべてのしょ〜おん塾生に読んで

欲しいですし、特に速読編を受講した人でいまいち速度が上がらないという人に読んで欲

しいです。この本に、自分の読解力を判定するRST(Reading Skill Test)が載っていま

すから、これをやってみて欲しいんですよ。



速読で本の内容が理解出来ない人や、課題図書で一次選考にすら引っかからない人や、社

会人として今ひとつ成果が出せないと悩んでいる人は、もしかしたら本の内容を正しく理

解するスキルを身に付けていないのかも知れません。



読解力が無いから、適切なコンテンツの文章を書けずに一次審査にパスしないのかも知れ

ません。そして読解力こそがあらゆる能力のベースとなるので、これを鍛えることで読書

の理解だけではなく、仕事の進め方や、ビジネス文書の理解や、メールで人に何かを説明

する力や、セミナーを受講した際の理解まで高まる可能性があるんですね。





本書ではそんな人に対する処方箋も書かれているので、前著のように消化不良で終わるこ

とはありません。本当は私がこのトレーニングプログラムを作成して、セミナーで公開し

たいくらいなんですよね。





また、この読解力って、口頭ではあれこれと建設的な議論ができるんですが、それを書き

言葉にさせると、ガクッと伝わる率が下がる人はやった方が良いと思います。文章を使っ

て人にモノゴトを説明する業務に携わる人って、このスキルが低いと致命的ですからね。



何度も言うように、今もこれからも、AI時代になっても成果を出したければ、文章の読解

力と、文章を使って人を動かすスキルが最大の差別化要因になるんです。だからこれを鍛

えるというのは、ひとつのチートメニューなんですから。







本日の4コママンガへのリンク



http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2019/09/3294_0918.jpg







☆ こうすべきだという代替案が無いのは批判ではない



批判と非難の違いって知ってますか?あれはダメ、このやり方はダメ、そのプロジェクト

は上手くいかないと言うのは、このままでは批判ではなくて非難になるんですよ。非難と

は、難癖を付けただけってことです。



ビジネスの世界では、これは全く相手にされません。(ネットの世界の問題はこの手の非

難が野放しにされているのですが)





非難がなぜダメかというと、発言に責任が伴わないからです。あんなのはダメだ〜、と叫

ぶのは構わないのですが、それに対してあなたは何を背負うのですか?それが責任です。

自分は安全地帯にいて、文句だけ付けるのは誰にだって出来ますよ。





ちなみに日本の野党の支持率が上がらないのは、彼らがみんなこの姿勢で与党を非難して

いるからなんです。一番ヒドいのは、「安倍辞めろー」って叫ぶ人で、辞めろと言うのな

ら、





  ● それなら誰が、どういう理由でふさわしいのか





を同じボリュームで言わなきゃならないんです。



つまり、代替案を持っているかどうかなんです。もちろんその代替案にあなたはコミット

しなきゃダメなんですよ。





例えば、「このやり方じゃダメだ!」というのなら、





  ▼ それならどういうやり方が良いのですか?



  ▼ その理由と、あなたのやり方の優位性がどこにあるのか教えて下さい



  ▼ ではあなたが責任を持って、そのやり方で結果を出すんですね





と少なくともこの3つの質問に答えられなきゃならないんです。



どういうやり方が良いか分からないけど、あんたのやり方はダメだ。とか

オレのやり方が良いかは分からないけど、あんたのはダメだ。とか

オレはやらないよ、面倒だもん。あんたがオレの言うようにやってくれ。とか





こんな意見を相手にする人なんていないですよね。ちなみに野党は最初の二つの質問に答

えず、





  ■ でもオレたちにやらせて下さい





って言うからもっと始末が悪いんですけどね。かつての民主党時代って、このやり方で政

権を奪取して、結局何も出来ずに国民から愛想を尽かされたわけですよ。





他者の意見を批判するのは良いんです。それは建設的な議論になり得ますから。そうなる

ための要素として、自分ならこうするという代替案を持っているのが当たり前でしょ。そ

してその代替案に、コミット出来るだけの自信があってしかるべきですよね。





議論とはお互いが考えているやり方の優劣や実現性、コスト、納期を戦わせるためにやる

わけですから。それを持っていなくて手ぶらで来て、でも相手のやり方をダメだって言う

のは、タダの卑怯者ですからね。



こういうトンデモな人が会社に何人かいたら、そんな会社はとっとと辞めるべきです。そ

もそも会社が存続するかも怪しいですし、なによりもあなたがこういう人間になってしま

うからです。批判では無い非難の応酬が当たり前の世界で生きていたら、ほどなくしてあ

なたもそんな人間になってしまうんです。



そうなったらあなたはもう、まともな会社では雇ってもらえない人になってしまいますか

ら。そしてあなた自身はそのことに気付いていないという、最悪な状態になるんです。



だから自分が批判をしているのか、非難をしているのかを、振り返りながら会話をしなき

ゃダメなんですよ。







◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎

◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します

 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける

 などの行為は著作権違反です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     

読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。

ありがとうございました。



佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

株式会社メディウム・コエリ



Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サラリーマンで年収1000万円を目指せ

☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp

☆バックナンバーはこちらから

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

☆配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000258149.html

うつ病で障害年金を受給する方法