「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 仕事にレバレッジを利かせる。

近場のセミナー情報



12月8日に大阪で、「怪しい系オムニバス」セミナーを開催します。



このセミナーは過去、バージョンアップ編を受講している人のための限定セミナーです。





12月7日に大阪で、「10年後に後悔しない生き方」セミナーを開催します。このセミナー

はどなたでも受講できます。





セミナー詳細は、



https://sato-showon.com/shop/members/index.php?



からお読み下さい。





お問い合わせは、 melma@bc.iij4u.or.jp までお願いします。







  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋



           願望実現に補助線を引こう



           http://showon-sato.com

         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 



         ・・・━ 第3324号 ━ ・・・



  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━





おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ〜おん)です。



このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、

連載開始から10年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く

ようになりました。



その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で

二位を、そして2016年と2017年にはキャリアアップ部門で一位と4年連続で受賞しました。



私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。

http://showon-sato.com/index.php/about1/





バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って

いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます

ので活用して下さい。



http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/





成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは

読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。



http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/



本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に

付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知

れません。



ツイッターは2つのアカウントがあります。



https://twitter.com/SatoShowon

こちらは私の日常をツイートしています。



https://twitter.com/salary_1000man

こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。



LINEでもメルマガを配信しています。ここでしか流さない情報も出しています。

登録は以下のリンクからどうぞ。



https://line.me/R/ti/p/%40qcy6795q



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆ 今日の前フリ ◆◇



事務連絡ですが、今週末の東京のセミナーは申し込まれた方に詳細をご案内するメールを

お送りしました。土曜日に送ったんですが、来ていないよという人は、ゴミ箱に入ってい

るか不達なので至急ご連絡ください。





さてでは課題図書、優秀賞の発表をしましょう。今月はみなさん似たような視点で、似た

ようなことを書かれたので、選考に非常に苦労しました。日本語として意味不明な投稿が

減って来たので、以前に比べて読みやすくなっているのが救いですかね。



あれこれ個別に指摘、ツッコミたいところはあるのですが、それをしているとキリが無い

ので、サクッと結果だけ書くと、一次審査を通過したのが、tajihiroさん、mkse22さん、

gogowestさんとtadanobuuenoさんでした。この4名の投稿をじっくりと読み直して、今月

はtajihiroさんに差し上げることにします。おめでとうございます。





みなさんの投稿を読んでいると、あれ?この文体には見覚えがあるぞとなって、それから

ハンドルネームを確認すると常連の投稿者さんってことばかりで、そう思って確認したら

毎月毎月、ほぼ同じメンバーだけが投稿しているんですね。



それってホントに新鮮味がありませんし、圧倒的大多数は自分には関係が無いって考えて

いるんですよね。それって続ける意味があるのかな?と思うようになって来ました。だい

たい課題図書を紹介すると、100冊から150冊くらいアマゾンで売れるんですね。つまりそ

れだけの人間は、とりあえず読んでみることを選んだんですね。そのうち、課題図書に投

稿する人は、毎月30人前後なんですよ。



色々な意味で、「ホントにこれしかいないのか!?」という驚きを感じるわけです。とは

いえ、150人全員が投稿しちゃったら私はパンクするわけで、痛し痒しなところもあるわ

けです。それも踏まえて、年内でお終いにするかを検討します。





そして今月の課題図書は、





サードドア: 精神的資産のふやし方

https://amzn.to/31Acylr





です。世の中抜け道はたくさんあって、成功する人はこの抜け道を探すことにエネルギー

を注ぐよねってストーリーです。こういうところに知恵を働かせる人が成功するんだなと

理解したら、次は自分の人生にこれをどう取り込むか考えるべきなんですよね。







本日の4コママンガへのリンク



http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2019/10/3324_1105.jpg







☆ 労働にレバレッジが掛かっているか?



かつては仕事って、業種、業態、役職、年収という4つの切り口で分類されていました。

役職と年収は相関関係がありますが、後者については会社規模の代替指数という意味合い

もあり、この4つが分かるとその人がどんな人なのかが、それなりの精度で理解出来たわ

けですね。



で、時代は令和なわけで、この時代にはもう一つの切り口が追加されたんです。目端の利

いている人は、いち早くそれに気付いてここにフォーカスをした働き方をしているんです

よ。



それが、「労働にレバレッジが掛かっているかどうか?」という切り口です。



レバレッジって梃子ってことですが、自転車のギアのように前の歯車と後ろの歯車の比の

ことです。ペダルが一周する時に、後輪が二周するギアだとギア比は二倍ですが、後輪が

三周するギアを使うと、当然ですが三倍になるわけです。



それなら二倍よりも三倍の方が良いじゃないかということになるんですが、倍数を上げる

と今度は漕ぐ力が必要になるわけです。そのあたりのバランスが取れるところのギアを使

うために、自転車やバイク、自動車には複数のギアが装着されているわけですね。





で、ここまではギアを持っているというケースでの説明です。





やっと分かりました?昭和の時代ってこのギアを持たずに、いつでもギア比が一倍、つま

り、レバレッジを掛けずに働いている人が多かったんです。





例えば営業職。この人たちは毎月月初にメーターがゼロに戻って、そこから競争が始まる

んですね。先月100件売ったといっても、月が変わったら全員がゼロに戻ってしまうわけ

です。それを延々と毎月繰り返していたわけです。



この時代に、レバレッジを掛ける感覚を持っていた人は何をしたのかというと、販売した

お客さんから、別のお客さんを紹介してもらったり、同じお客さんに別の商品やサービス

を売ろう(クロスセルといいます)としたわけです。



そうすると、過去販売したお客さんが多ければ多いほど、その人たちからの紹介や、クロ

スセルが発生しやすくなるんですね。今月入社したばかりの新人とは、スタート位置が違

うわけですよ。これがレバレッジを掛けるということです。過去にやったことが、未来の

自分を助けてくれる、やればやるほど、続ければ続けるほど、今が楽になる、そういうこ

とが起こるんですね。





令和の時代は、ここを意識して仕事をしないとダメなんですよ。



自分が今やっている頑張りが、今だけにしか効いていないのなら、レバレッジは掛かって

いないんです。そういう働き方をしていると、毎月毎月メーターがゼロに戻ってしまうん

です。だからいつまで経っても一向に楽にならないんですね。



そうではなく、今やっていることが、未来に繋がる、未来の自分を助けてくれるという設

計図を描くべきなんです。



前者のレバレッジゼロで年収1000万の人よりも、レバレッジが効いている年収500万の人

の方が、将来はおカネ持ちになる可能性が高いんですよ。



こういうのをストックビジネスというのですが、これと同じ仕組みを会社ではなくあなた

個人として取り込むにはどうしたら良いのかを考えるべきなんです。



特に副業をやろうとする人は、最初の段階でこれを考えて下さい。そうしたら今は月に2

万円の売り上げでも、5年後、10年後には数倍、数十倍という未来になるかも知れないん

ですから。





◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎

◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します

 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける

 などの行為は著作権違反です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     

読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。

ありがとうございました。



佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

株式会社メディウム・コエリ



Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

サラリーマンで年収1000万円を目指せ

☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ〜おん)

☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp

☆バックナンバーはこちらから

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

☆配信中止はこちら

http://www.mag2.com/m/0000258149.html

うつ病で障害年金を受給する方法